私自身の経験ですが、会社の経営が悪くなり、先輩たちがある日突然リストラされました。50代の脂がのっているすばらしい人物でも、年齢だけでリストラされてしまいました。

大手企業の中で50歳前後になった人が、再就職先を探すと、個人が必死に身に着けてきたスキルや、やりがいある仕事とは乖離した、軽作業や肉体労働が多い現実がありました。また、年収はアルバイトとほとんどかわらない場合もありました。

また、運よく就職できたとしても、60歳を過ぎると、再就職先企業の意向でいつでも首を切ることができる1年ごとの更新だったり、最長でも65歳までしか働けない環境も現実です。

そんな中で、『定年の無い会社を創りたい』と考えました。

人生、少なくとも80年!まだまだ、残りはたくさんある。
心も、体も健康で、元気でいるためにも、社会とのつながりを大切にしたい。
『生涯現役の会社』各自が定年を決めれる会社創りを目指します。

子供や孫世代から年金をせびるようなシニアにもなりたくないという理由もあります。年金を拒否できずもらった場合は、寄付をする人物になりたいと夢見ています。

大手企業やベンチャーとの実績構築までの事業プロデュース力と
『Doサルタント』

『Doサルタント』とは、実行するDoと、コンサルタントのサルタントの岩井造語です。戦略立案の計画フェイズに加え、実行フェイズの実務支援も当社なら継続して行えます。継続することで、PDCAサイクルを高速で回転できるため、成功確率が大幅向上できます。

大手企業の幹部紹介をします。決定権者との直接コンタクトで商談が高速で展開できます。
松下電器/パナソニック勤務時代の33年間は、先進技術や世界的に話題の新規事業を多数担当。結果、社外の大手企業幹部やベンチャー幹部人脈が豊富になり、新規事業の成功確率が高まりました。

起業後は、本来は、日本経団連を脱退しないといけませんが、社内ベンチャー育成専門家に認定され、起業創造委員会WGメンバーを継続しています。

大手法人開拓力強化のための『個人力』と『組織力』のコーチング

経営改革のため、中小企業庁含む、霞が関中央官庁の国プロ補助金獲得支援

新規ビジネスモデル構築、新規商品開発

『事業承継、後継者育成』の新手法『中小企業向け 社内ベンチャー制度』講演、講習

全国の中小企業診断士とのネットワークで、全業種&全国対応可能

全国でヒアリング調査する場合、診断のプロである中小企業診断士が、生きた情報収集と分析も可能です。

月額活動経費+成果報酬型で、相互が、意欲を持って自分の事業としてとらえることで、事業化を加速させる費用体系を事前に決めています。

名称 経営パワー株式会社
所在地 本社 〒100-0005
東京都千代田丸の内2-2-1 岸本ビルヂング6階
電話/FAX 電話 050-3825-5561
FAX 050-3737-1573
設 立 2015年1月6日
代表取締役社長 岩井 利仁(いわい としひと) 中小企業診断士 1959年生れ
事業内容 『事業プロデューサー』『売上と収益向上のプロ軍団』:継続販売達成の仕組み創り
・大企業と大企業の連携、大企業とベンチャーの仲人と、実績化までのアクセラレイト
・企業発/企業内ベンチャー制度の立案と推進(事業承継、経営者育成)
取引銀行 三井住友銀行 本店営業部
直接取引先 日本電信電話、NTTアドバンステクノロジー(株)、東急不動産(株)パナソニックグループ、ピーディーシー(株)、アクティブリンク(株)、顧問派遣会社、研修会社 他
所属団体
  • 日本経団連『起業創造委員会WG』
  • 経済産業省『ベンチャー創造協議会』
  • 国立研究開発法人NEDO 『オープンイノベーション協議会』
  • 『シニアベンチャー起こそう会 副会長』
  • 中小企業診断士協会中央支部
  • 東京商工会議所千代田支部
  • NPO法人ITEC産業技術活用センター http://www.npoitec.jp/index.html
1981年 松下電器産業(現パナソニック)入社。入社以来、新規事業歴は約30年
1993年 34才で、松下電器システム営業本部に社内ベンチャー制度をら提言し、創業者として、『ソフト&LAN推進センター(24名)』を起業。カスタマイズ可能なパソコンLAN用業務ソフト『LANフロンティア』で、オフコンのリプレースや、スタンドアロンPCのLAN化など新規分野を開拓
2003年 松下電器本社パナソニック・スピンアップファンドに異動し、第二次ファンドを企画。ファンド総額を150億円に増額。現在も同制度がパナソニックで継続中ファンド傘下企業(オーシャントップ株式会社)の経営再建に成功。資本金1億円が、あと半年で、資本金を食いつぶす状態に陥った。
岩井が再建経営者として駐在。管理体制構築、販売の伸びない卸会社との契約終了交渉完了後に、ネット販売などの直販体制を構築し、利益重視体制を確立。並行してコストダウンした新製品を開発し、収益向上を達成。安定した黒字体質を確立し再建に成功。『(現)アクトビラ』の設立準備事業性検討座長として、松下、ソニー、日立、シャープの合弁会社設立
2005年 松下電器に、在宅勤務制度導入を提言。自ら先駆者として実践し、テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』で放映
2006年 国内最大1000世帯のスマートタウン『藤沢サスティナブル・スマート・タウン』渉外責任者(http://fujisawasst.com/JP/)
NTTグループさまとパナソニックグループの協業総括本社渉外担当として、日本経団連、霞が関(経産省、総務省、文科省、環境省、国交省、農水省等)、業界団体を担当
2014年12月末 55才でパナソニックの早期定年退職制度を活用し円満退職
2015年1月 経営パワー(株)を、東京丸の内にて起業
  • NPO法人ITEC 講師(2015/11/21) 於 東京理科大
    演題「大企業から遣り甲斐のある中小へ!
    転職時の心構えと必要スキル!」
    http://www.npoitec.jp/humres/151121entry_indiv.html
  • 新規事業/社内ベンチャー運営責任者の実戦ノウハウ
    岩井の経験に基づく実戦(実践程度ではない)内容。社内力学、社内各部署との内部交渉方法、新規事業担当者選抜など、書籍に無いノウハウ満載
  • 社内ベンチャー制度構築と運営方法
    事前研修~審査~起業~育成~MBO/IPO~外部に迷惑をかけない廃業方法まで
  • 運営大手プロバイダー新規事業コメンテーター
  • 『大企業攻略ノウハウ』
    チェックシートをみれば参加者が攻略できない理由が分かる
  • 日本最大『藤沢サスティナブルスマートタウン』開発秘話と渉外責任者のノウハウ
    世界中にマネする事例が無い中で、メンバーで悪戦苦闘して事業開始に結びつけたノウハウ。官公庁~パートナー会社~顧客との交渉と調整。商品/システム開発など。
  • デジタルサイネージ:創業14年、日本一のピーディーシー(株)とともに!
  • アシストスーツ:創業、苦節10年のアクティブリンク社とともに!
  • シニアベンチャー起こそう会 副会長
  • 中小企業診断士養成課程交流会
  • 講演実績/コメンテーター実績(松下電器/パナソニック時代含む)
  • 国土交通省
  • 慶応大学SFC
  • 中小機構
  • 富士商工会議所
  • 日本電信電話株式会社
  • KDDI総研
  • 沖縄公立大学法人 名桜大学
  • 成城学園高等学校
  • (財)関西情報・産業活性化センター
  • 新社会システム総合研究所SSK
  • 日本経団連起業創造委員会WG
  • 大阪商工会議所
  • 静岡県中部四市議会議長協議会
  • 西日本電信電話株式会社
  • (社)企業研究会
  • インターロップ
  • (社)シルバーサービス振興会
  • 近畿新映像マルチユース協議会
  • (財)浩志会
  • NPO法人ブロードバンド・アソシエーション